春姫~ファンデーションブラシ他~でもっと綺麗に!噂のメイクブラシの人気の秘密は?

今人気の春姫~ファンデーションブラシ他~

ダイソーで大人気の100均コスメ「春姫」!プチプラなのにとっても優秀なメイク商品として知られています。2016年8月には第2弾も発売され、また注目を集めました。今回は春姫のもつ機能や魅力、ラインナップなどについて特集します。

メイクブラシ春姫の実力

100均でこの実力!驚きのメイクブラシ

春姫はダイソーで購入できるメイクブラシとしてインスタなどのSNSで一気に広まった商品です。100均の化粧品なんて…と思ってはいけません!品質もいいことで人気なんですよ。2016年にリニューアルされてさらに進化を遂げました。


また春姫が人気を集めるにつれて、周辺のカテゴリーの商品も続々と登場し、ブランドとしてのラインナップが豊富になりました。現在ではチークブラシ・ファンデーションパフ・アイシャドウチップなど、メイクに関するアイテムが一通りそろっています。

人気はその柔らかさ

春姫の魅力はなんといってもふわふわの柔らかさです。安い商品だとゴワゴワして使い心地が悪そうなイメージがあるかもしれませんが、100均はついにここまで到達してしまいました。一般的なちょっと高級なメイクブラシを使わなくても、この春姫で十分にメイクできるという声が続々と集まっています。


ファンデーションからチーク、アイシャドウまで細かい部分まできれいに塗ることができて、化粧乗りも良いと評判です。次に春姫のラインナップをご紹介!

春姫の種類

ファンデーションブラシ

ファンデーション専用のブラシで、春姫を代表する商品です。ボリュームたっぷりの極細の毛が、自然な印象に仕上げてくれます。ファンデーションは一歩間違えると分厚くなって不自然な見栄えになってしまいますが、このブラシは適度にファンデーションをのせてくれるので使いやすいのです。


口コミを見ているとプレストファンデーションを使うときに使用している方がやや多い印象ですね。チークなどのポイントメイクに使う方もいるようですが、人によってはちょっと大きすぎるかもしれません。やはりどちらかというとベースメイク向きでしょう。

チークブラシ

ファンデーションブラシを買って使い心地の良さに満足した方が多く購入しているブラシです。こちらも100均とは思えないほどの柔らかいタッチのブラシで、チクチクしないと評判が高いです。チークの乗る具合も、ふんわりと適度に乗せることができます。


毛先が斜めにカットされているので、まん丸よりも斜めにチークを入れるときに特に使いやすい印象です。また、シェードを入れるのにも使えます。

ホイップファンデーションパフ

リキッドファンデーションを塗るのに役立つパフです。鼻や目元などにフィットしやすく、余分なファンデを吸い取るのに便利です。スポンジが汚れ・傷みやすいのがちょっと難点かもしれません。

使い心地に関しては、やや固いと思われる方がけっこう多いようです。スポンジの固さ・弾力についてはかなり評価が個人によって分かれるので、使ってみないと自分に適しているかどうかわからないかもしれません。

カブキフェイスブラシ

春姫の中で最も大きいブラシで、価格は300円です。ふわふわのタッチが思う存分楽しめるブラシで、最初に使うときは化粧を忘れてしまうかもしれません…。こちらのブラシは仕上げ用に使う方がほとんどで、フェイスパウダーをのせるのに適しています。洗ってもふわふわ感がなくならないのもおすすめの理由ですよ。

アイシャドウブラシ

アイシャドウ用のブラシです。やや太めなので、アイホール全体にシャドウを入れるときに特におすすめ!指で行うよりもムラなく仕上がりますよ。


ユーザーの評価を見ると、アイシャドウ用として問題なく使える方と固めに感じてNGとする方に分かれます。問題ない方もややコシが強めの毛だと感じるようですが、実際の使用には問題ないようです。固めに感じる方はチクチクしてダメなようです。また、アイシャドウ用ではなく、アイブロウ用に使う方も見られます。

リップブラシ

口紅をのせるブラシですが、使った方の感想は低評価のものが多いです。口紅が思ったように毛先につかない、毛が短期間でどんどん抜けてしまうなど。みなさんほかのブラシがよかったのでリップブラシを購入するパターンが多いため、余計にがっかりすることが多いようです。他のブラシよりあまり期待しないほうが良いのかもしれません。

実力派ブラシをダイソーで

春姫は100均で購入できるメイクブラシ商品としてとても人気を集めているプチプラ商品!しかし100均とは思えないほどのクオリティで、毛先が柔らかく肌に優しいブラシです。

気になった方はまずファンデーションブラシを購入することをおすすめします。気に入ったらチークブラシやアイシャドウブラシなども試してみてください。万が一使用感がいまひとつでも、非常に手ごろな価格なので、試してみる価値は十分にありますね!

  18:03 | 投票する | 投票数(0)
2017/03/20

電池チェンジャーの使い方。実際に変換してみると…?あれ?

Tweet ThisSend to Facebook| by:admin

100均ショップで販売されている「電池チェンジャー」って知っていますか?電池は大きさがいろいろあって、リモコンには単4、懐中電灯には単3など大きさを合わせないといけないのがちょっと不便…。ちょうどいい電池を持っていないときに便利なのがこの電池チェンジャー!商品の内容と使ってみた結果をレポートします。

ダイソー の電池チェンジャーを使ってみた

電池チェンジャーは小さいサイズの電池を大きいサイズへと変更することができるもの!単産を単2へ、単2を単1へと変更できます。小さい電池しか手元にない時でも、電池チェンジャーにセットするだけで大きな電池へと早変わり!全部のサイズの電池をストックしておく必要がなくなります。

ダイソーの電池チェンジャー商品概要

内容

単3⇒単2

単3電池を単2電池として使用できるようにする専用アダプターです。


単2⇒単1

単2電池を単1電池に変換する専用アダプターです。


単3⇒単2⇒単1

いったん単3から単2へチェンジした後、さらに単1へと変えることもできます。単3電池を単2アダプターへ差し込み、単2アダプターをさらに単1アダプターへセットします。こうすることで、2サイズ上の電池へと変更できるんですよね。

カラーバリエーションと重さ

カラーバリエーションに関して、店頭で見た限りではレッド・ブルー・ピンク・イエローの4色でした。レッドとブルー、ピンクとイエローがセットになっています。税込みで108円とダイソーらしいお手頃な価格です。


単2アダプターは12グラム、単1アダプターは15グラムほどと、ごく軽いです。使用するうえで問題になるような重さではありませんね。

材質

パッケージには「熱可塑性エラストマー」と記載がありました。触った感じはゴムのような感じです。ちょっと調べてみたところ、熱を加えると流動するけれど冷却すると硬くなってゴムのようになる素材らしいです。「TPE」とも呼ばれていて、ゴムとプラスチックのいいところどりができる素材で、ゴムのような弾力がありながら、樹脂のように加工ができるんですね。しかも寒さ・熱さにも強いので、過酷な環境での使用にも向いているんだとか。いろいろと便利な素材です!

実際にいろんなところに使ってみた

まずは単3電池を単2アダプターにはめ込み、懐中電灯にセットしてみました。問題なく点灯し、明るさも普通だったので、通常通り使用できそうです。災害が発生したときには必要な電池がないことがあるので、小さ目の電池でも利用できるのは本当に便利ですね。電池を置いている場所にこのアダプターを置いておけば安心です。


次に単2アダプターを単1アダプターに差し込んで、ラジオにセットしてみました。このラジオ、単1じゃないと使えないから不便に感じていたんです。差し込んでみると、問題なく放送を聞くことができました!


が、しかし!しばらく放送を楽しんで外そうと思うと、あれ?取れない?そう、中にはまって取り出せなくなってしまったんです…。ペンチを使ったり逆さにして振ってみたりと10分間格闘して、何とか外すことができました。でもちょっと怖いのでラジオには使えなくなってしまいました。とても残念…。


他にも色々と使ってみましたが、外せない問題が起こったのはラジオだけでした。たぶん形状の問題なんでしょうね。押し込むようにセットする場合はちょっと注意が必要かもしれません。


口コミ評価は?みんなどう思っている?

すごい商品という声!

電池チェンジャーには驚きを隠せない

(引用元:twitter.com


電池チェンジャーすごくね??!!!

(引用元:twitter.com

うまく使えなかったケースも

エネループをダイソーで買った電池チェンジャーにはめたけど動かん。となると電池チェンジャーがゴミになる…

(引用元:twitter.com


ちなみに同じくダイソーで買った電池チェンジャーは何故かスチロールカッターに収まりませんでした( ̄▽ ̄;)

(引用元:twitter.com

電池チェンジャーは結構発明的アイテムかも?

電池チェンジャーは「なんで今まで思いつかなかったんだろう」というような、ちょっとした発明的な商品ですよね。これからは電池のサイズを必要以上に気にせず、小さめの電池だけでもほとんど対応できてしまいそうです。実際、私の場合はラジオ以外はすべて問題なく使用することができました。


モノによっては取り出しづらくなったり、電池がうまく作用しないということもあります。アダプターとの相性の問題もあるようですね。とは言っても税抜き100円ですから、全部に使えなくてもある程度使えればいいんじゃないかと!ダイソーで見かけたら手に取ってみてくださいね。

投稿者

Share: